Glasses Fetishism-Tシャツデザイン・映画 制作日記-

クリエーターKATSUMASAのブログ Tシャツ屋HotBoxの店長兼デザイナーの制作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライ,ダディ,フライ

レンタルしてきた。

パッケージ見ただけだと、コメディなのかと思ってた。

なんていうか、かなり心にくる感じ。
頭から引き込まれる。
ところどころにも、相手への憎しみがこみ上げる要素があり、主人公と自分を重ね合わせていくようだ。
まず、主人公が弱いっていうのが、引き込む鍵だ。(そこは基本だけど)

最初のあたり、セットが安く見えたのは気のせいだろうか?家とか紙に見えたし・・・。白黒だったのはそれを隠すためか?と。
白黒がカラーに変わったのが、キーパーソンの出現からだから、白黒が基準と考えると、希望の出現によって世界に色がついたというべきか。

ストーリーは斬新なものではない。
でもかなり見ごたえがあった。

欲を言えば、ラストの闘いをもっと激しくしてほしかったような。
今までの怒りをもっとぶつけてほしかった。
主人公と相棒?の目で語る部分はよかった。
見つめるところは、リアリティのある長さではなかったが(あんだけ余所見してたら、やられるし)言葉が無くても伝わってくることが、見ている人にもわかる大事な間だった。
闘いが終わって、相棒?が空を見上げた時に、吐き出し切れなかった思いを、フッと忘れさせるというか、消し去るというか。そんな気がした。

ラストの映像は美しかった。
おっさんは飛んだよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morningsky.blog57.fc2.com/tb.php/56-9ab4810d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。