Glasses Fetishism-Tシャツデザイン・映画 制作日記-

クリエーターKATSUMASAのブログ Tシャツ屋HotBoxの店長兼デザイナーの制作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関 宿 夏 祭 り

数年ぶりに地元の祭りに行ってきた。

とりあえず手短に写真だけ載せておこうと思う。

江戸時代から続く伝統祭で、現在残っている四台の山車が町を練り歩くというもの。
山車とは車輪のついた巨大みこし、といった感じだろうか。

関の山1

狭い町を山車がギリギリ通って行く様から「せきのやま」という言葉が生まれたと言われている。
まあ諸説あるけど、この関町の山車が語源になっていることは間違いないらしい。

関の山2

一つ一つデザインや作りが違う。

関の山3

暗くなると提灯が点灯。

関の山4

四台が勢ぞろい。
といっても、狭い町なので全部まとめて撮影できない(^_^;)

関の山5

そしてメインの舞台回し!
車輪の上部分が回転するようになっていて、人力で回転させる。

関の山6

四台同時に回るのでなかなか迫力あるよ。

関の山7

とまあ、こんな感じがうちの地元の祭りです。





ランキング参加中

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://morningsky.blog57.fc2.com/tb.php/597-0c3a96b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。