Glasses Fetishism-Tシャツデザイン・映画 制作日記-

クリエーターKATSUMASAのブログ Tシャツ屋HotBoxの店長兼デザイナーの制作日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠るミドリフグ

使ってない鉢に穴をあけて水槽に沈めてみた。
影になっていいかなと思ったけど、ミドリフグは全然入ってくれない。

ふと見ると水槽にフグがいない!
探したら鉢の中にいた!

鉢の中で眠るフグ


一日に一回ぐらい入ってる。



ランキング参加中

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

今週のフグ

ミドリフグがやってきて2週間半。
ちょっと成長して凛々しくなったような。

餌を食らうフグ


熱帯魚って難しい。

数日前、フグが海底に落ちるように沈んだり、前が見えてないみたいに壁や障害物にゴツゴツぶつかってた。
こりゃやばいと水質を調べると、かなりの量の亜硝酸が検出された。
慌ててバケツに隔離。

亜硝酸がなぜ出るかと言うと・・・

魚の糞、食べ残しが貯まる

アンモニア(猛毒)発生

それをバクテリアAが分解

アンモニアが亜硝酸(猛毒)に変化

亜硝酸をバクテリアBが分解

硝酸(貯まり過ぎれば毒)に変化

これは貯まるだけなので、水を替える。

というサイクルが水槽の中で起こる。

亜硝酸が検出されたということは、バクテリアAが繁殖してくれたということ。
そしてこれからバクテリアBの繁殖が始まる。

Aは1日に1回分裂するが、Bは2日に1回らしい。
それで亜硝酸の分解が今のところ追いついていない。


とまあ、こういう知識を知らないで金魚などを買ってくれば、アンモニアだらけの水槽になって死なせてしまうのだ。



ミドリフグは眠ると黒くなる。
黒くなって眠るフグ

慣れてないと焦る。





ランキング参加中

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

春、朝、桜

三重県辺りの桜は今日が満開のようだ。

桜2011 01

朝6時半ぐらい。
そろそろ満開だろうと思ってカメラ持ってきて良かった。

桜2011 02


なぜ朝早くにうろついてるかというと・・・

弟が就職し、実家から微妙に遠くなので今は電車通勤。
その会社は朝礼の時間が早い。
単純に早い電車に乗っていけばいいのだけど、一つ先の駅での乗り換え電車がかなり面倒なことになっている。
こっちが到着する数分前に乗り換えたい電車が出発するという・・・。
京都方面と名古屋方面の中間ポイントなので時刻が食い違うようだ。
乗り換えに50分待ちなんて当たり前。
高校の時辛かったなぁ(T_T)

というわけで、いつもより1時間早く起きて、弟を乗り換えの駅まで送り迎えをしている今日この頃。
若干うんざりしていたけど、今日は気分を変えてカメラを車に積んで出掛けた。

桜2011 03


本通りではないので、人も全然いないし、車も少ない。
小学校の前だったので、たまに通る車の目線が気になった(^_^;)
全校集会で不審者が出ましたとか言われてなければいいけど・・・。

桜2011 04


この景色が見れるならちょっと早起きしてもいいかなと思った。



ランキング参加中

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

ガンダムベアブリック

ひと月ぐらい前にたまたまネットで見かけて、発売を待ち望んでいた。
それがこれ!
ガンダムベアブリック
ガンダムベアブリック

ペプシのオマケで付いてきます。
入ってる袋もオシャレでかわいい(^v^)

とりあえず買ったのは
ジム
アムロ
ザクⅡ
シャアザク

機動戦士ガンダム BE@RBRICKラインナップはこんな感じ
機動戦士ガンダム BE@RBRICK

ガンダムとシャアがイマイチなんだよなぁ・・・


ランキング参加中

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

花火大会の

2010年 関町納涼花火大会
花火2010 01

二日前に行われた花火大会の写真を載せておきましょう。
田舎の花火なのでそんなに派手なものではない。
約40分で間がひどい。
花火の数が少ないのを長引かせなければならないから、ドンドン上がらない。
まあ、田舎にしては良く上がってる方か。
そこらじゅうから人は集まるし。

関町納涼花火大会 2010 02


今年は風が無くて花火が上がったところに煙が貯まってしまう。
そのせいで連射した時はもったいない気がした。
会場で見てる人は煙たかったろうに。
(僕は家から見ていた)




昔、地区の小さな夏祭りに行った時は衝撃だった。
目の前に筒が置いてあって、そこにおっちゃんが茶色い玉入れた。
「花火あげるぞー」
Σ(°Д°

爆音と共に頭上で炸裂する花火。
会場一帯に火花が降りかかる。
5発ぐらいで終わりだったけど、あれはすごかった・・・。

打ちあがる瞬間に、あの筒がこっちに倒れたら死ぬのかなぁ(。・д・)
と思いながら見てた。



ランキング参加中

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。